TOHOシネマズ立川立飛 開業

本日開業したTOHOシネマズ立川立飛に行ってまいりました。 立飛駅側から見たららぽーととTOHOシネマズ 立飛駅から見える距離にあり(フットサル上の奥側)、入口はららぽーと側です。私もららぽーとで昼食をとり、突っ切って行きました。 車の場合はららぽー…

映画より映画館

今年3月から1本も映画を見ていません。ただでさえ遅筆で、見たにも関わらず投稿する時機を逸している当ブログが、輪をかけて寂しいものになっています。 ステイホームなゴールデンウイーク。本来なら気になっていた映画をまとめてみる機会にもなったはずです…

『ナイブズ・アウト』短評

2時間全く退屈させないテンポの良さ。テンポの良さで無理に切り抜けているというわけではなく、内容も作り込まれている。普通に転んだらこうなるかな、と思わせておいて、その都度その想定を外していき、話を進めていく展開は見事。 個人的には遺産相続で全…

WHITE CINE QUINTO 開業

11月22日、新しい渋谷PARCOがオープンしました。 外は入場待ちの方で物凄い混雑でしたが、当ブログの目当ては映画館。 同時にオープンされたホワイトシネクイントに行ってきました! 交差点側のエレベーターから8階へ。 WHITEと冠するだけあり、映画館にも関…

『ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド』短評

タラ監督知らないけれども 名だたる作品がある中で『ヘイトフル・エイト』しか見たことがないのに申し上げるのもおこがましい限りですが、正直タランティーノ監督作品といってもピンと来ない自分がいました。冗長で暴力的という印象があり、勝手に距離を置い…

『記憶にございません!』短評

優しい世界 三谷幸喜作品らしい笑いは要所要所で描かれています。ただ、アメリカ大統領(木村佳乃)の演説しかり、黒幕の小物感しかり、対立軸に深入りしていません。見やすいとはいえますが、なぜ政治を舞台にした作品を描いたのかよく分からないまま、設定の…

『カニバ パリ人肉事件38年目の真実』短評

パリ人肉事件のことすら知らず、ちょうど時間つぶしになる時刻に上映していたというだけで本作を拝見。途中で退出した観客がいたが、中盤のある描写は確かに私も面食らいました。 一見、おとなしく過去の人の今を映すだけかと思いきや、突如、人の裏側を映す…

『天気の子』短評

初日一斉上映の一環で、池袋のグランドシネマサンシャインにおいて拝見した新海誠監督最新作。 IMAXシアターで見てよかったと思えるような、映像面ではいつもどおり見事なクオリティでした。 東京の怖さと街宣広告描写 主人公である帆高(声:醍醐虎太朗)は1…

グランドシネマサンシャイン開業

7月19日、池袋のグランドシネマサンシャインの開業日に訪問しました。 外観。朝8時半頃。 表側、Q plaza と書かれた入り口付近では、開業イベントの準備が行われていました。 4階から5階 ロビー 4階ロビーおよび5階。 4階案内表示とフライヤー置き場。 この…